吉村修一氏のサテライトプロジェクトについて、
2万円が1年で2億円にならないといえる理由を暴露します。

2万円が1年で2億円にならないといえる理由を暴露

吉村修一氏のサテライトプロジェクトとは、
2万円が1年で2億円に変わると言っています。

吉村修一氏のサテライトプロジェクトでは、
誰でも簡単に使えるという、
FXの全自動のトレードシステムである、
「サテライトシステム」を利用します。

これらを見て、
『吉村修一氏のサテライトプロジェクトに、
資金を2万円だけ用意して参加すれば、
何もせずに、ほったらかしで、誰でも、
1年で2億円稼がせてくれる』
と期待している人が多いと思います。

2万が2億ということは、
単利で計算すると、年利10000%です。
月利にすると約833%です。

複利で計算した場合でも、
毎月の利益全てを元本に組み入れたとしても、
月利116%以上を毎月毎月出し続ける必要があります。

私は過去、約3年にわたって様々な投資案件を見て来ましたが、
月利116%なんてとんでもない高利率です。

過去の情報商材のプロジェクトで謳っていた月利は、
だいたい20%~30%でした。

それでも、実際には毎月そんな高い利益が出ることは無く、
結局はほとんどが、詐欺商材と言われてきました。

ちなみに投資の神様と言われるウォーレン・バフェットの、
年平均リターンは22.6%と言われています。

吉村修一氏のサテライトシステムが、
1年で2万を2億にするために必要な月利116%が、
かなり現実離れの利率であると言えます。

投資はハイリターンなものほど、ハイリスクですから、
吉村修一氏のサテライトプロジェクトは、
かなり危険性があると判断せざるを得ません。

サテライトプロジェクトの致命的欠陥

吉村修一氏のサテライトプロジェクトでは、
FXの全自動のトレードシステムである、
「サテライトシステム」を利用します。

吉村修一氏が言う2万円から2億を稼ぎ出せるかどうかは、
サテライトシステムの実力にかかっています。

吉村修一氏はサテライトプロジェクトの第1話の時点では、
サテライトシステムの取引実績などを公開していません。

銀行口座や証券口座の残高画面を公開していますが、
銀行の残高は、何で作り出した金額なのか確認できませんし、
誰かから一時的に借りて入金しても、
作り出せる金額です。

証券口座の残高も、サテライトシステムで出した金額なのか、
それとも吉村修一氏の手動のトレードでつくった金額なのか、
それとも他の手段でつくった金額なのか、
どのようにも受け止めることができます。

ですので、吉村修一氏がサテライトプロジェクトで公開した、
銀行口座の画面などからは、
サテライトシステムの実力を判断することはできません。

吉村修一氏は今後、
サテライトシステムの取引実績などを公開するのかもしれませんが、
投資案件の取引実績を見る際の注意点をお伝えしておきます。

過去の投資系の情報商材のプロジェクトにおいては、
公開された証拠のほとんどは、
偽造であったり、都合の良い部分だけしか公開しなかったり、
手作りの実績表だったりと、参考にならないものばかりでした。

証拠が一番重要となりますので、吉村修一氏が今後、
どのような証拠を公開するのか、
そしてその証拠はどれだけ信ぴょう性があるのか、
しっかりと確認していく必要があります。

リアルタイム為替相場予想の落とし穴を暴露

サテライトプロジェクトでは、特別LINEに登録すると、
吉村修一氏のチャート配信が届く、となっています。

吉村修一氏はすでにクラブのメンバーに配信している、
とのことで、その証拠の画面を公開しました。

この画像を見て、吉村修一氏の配信どおりにトレードをすれば、
稼ぐ事ができると期待している人は多いと思います。

吉村修一氏から配信された内容のとおりに、
チャートも動くと驚いている人もいると思います。

ですが、吉村修一氏が公開したLINEの配信も、
パソコンの画面に表示したチャートも、
日付が全く公開されていません。

ですので、LINEの配信が先なのか、
それともチャートを見てからLINEを配信したのか、
どちらとも受け取ることが出来るのです。

つまり、吉村修一氏がチャートを見てから、
適当に価格差を抜き出して、
その部分の情報をLINEに、
予測した風に書き込んでいる、
という可能性が考えられます。

過去の情報商材のプロジェクトでも、
リアルタイム配信と言いながら、
「○○円で買って、△△円で売って稼ぎました」
という様に、結果だけを配信したものがほとんどでした。

吉村修一氏がちゃんと事前に予想をして配信するのか、
どのような配信をするか確認する必要があります。

サテライトシステムが稼ぎ続ける事が出来ない理由

吉村修一氏が今後、
サテライトプロジェクトで公開する証拠を見て、
本当に2万から2億を稼ぎ出せると確信が出来ても、

それでも、サテライトシステムを使っても、
稼ぎ続ける事は出来ないと言えるカラクリがあります。

私は、実際に数々のFXの自動売買ツールを使ってきましたが、
どんなに優秀だったツールも、ある時から突然稼げなくなる、
という体験が何度かありました。

そこで、FXの業界について調べまわりました。

結論から言うと、どんなに良心的なFX業者であっても、
『投資家の損失は、FX業者の利益』であり、
『投資家の利益は、FX業者の損失』です。

FX業者にとっては、
『投資家の利益は、FX業者の損失』ですから、
稼ぎすぎる自動売買ツールは、
FX業者にとっては“困ったツール”になります。

そんな“困ったツール”を使う人が数人程度なら、
FX業者も気づかないかもしれません。

ですが、数百人が同じツールを使うと、
それだけの人数が、同時にエントリーして、同時に決済を行うので、
明らかに目立ちますし、同じツールを使っていると判断されます。

そうなると、業者によっては利益を出し続けるツールが、
利益を出せなくなるように対策を仕掛けてくるのです。

吉村修一氏のサテライトプロジェクトのLPを見ると、
参加者を500名としています。

サテライトシステムがどれだけ過去の実績が良くても、
プロジェクトの参加者が500人になるのであれば、
すぐに稼げなくなると予想しています。

私の体験から、
少なくとも一般庶民が手の届く範囲では、
残念ながら稼ぎ続ける事ができる自動売買システムは存在しないし、
これからも存在することはない、と気付いています。

【吉村修一 サテライトプロジェクト 関連記事】
自動売買システムの真実③ 詐欺的な販売プロジェクト減らない理由を暴露

【参考記事】
ネットビジネスで稼ぐために知っておくべき情報商材の実態
副業の必要性を感じた私の体験
私のプライベートな日記


ヒデカズの副業 
※実践して1年6ヶ月経ちました!
↓  ↓  ↓

ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。